スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ

いよいよドイツでインターネットが出来るのももう終わりです.

後数時間後に家に戻ったら,日本に帰るまで出来ません.

もっともっと書きたいことがあったのだけど,最後はバタバタしていて書けませんでした.

すみません.



日本に帰って落ち着いたら,ともえと赤ちゃんの事だけでもお知らせします.

最後に,心配してくださったり,励ましてくださった方に心からお礼申し上げます.

皆様,本当に,ありがとうございました.

(ブログは無くならない予定なので,是非また見に来てください.)
スポンサーサイト

我が家の近況

いよいよドイツ生活も残すところ5日となりました.

今頃になってケルンは毎日雪です.

しかも,全然終わってない仕事を片づけようと,以前よりも一時間半くらい前に出てるから,朝が超寒くてとっても辛いです.

何も今になってこんなに大雪にならなくてもって感じです.



そして,家では二人の実家から送られてきた救援物資を消費すべく,毎日日本食三昧です.

もったいなくて取っておいたレトルトのみそ汁や,シチューのルーなど,ふんだんに使いまくっています.

後は土日に荷造りと部屋の掃除をして,月曜日の午後にケルンを出発です.

急な帰国なので,飛行機の空席が全然無くて,仕方なく料金の高いANAで帰るのですが,

なんだかんだ,引っ越し費用は全部で30万円もかかります...

普通の会社なら,引っ越し準備金見たいのが出るのだろうなぁと思うと,チト辛いです.

さとちんのためにも,帰国したら節約生活しなきゃなぁと改めて思います.

長時間の移動

ともえは現在妊娠8ヶ月目に入りました.

というわけで,長時間のフライトはかなりの負担で,その上実家までは高速バスと電車とタクシーを乗り継いでいかなければなりません.

ケルンのアパートからともえの実家まで,全部で18時間位かかります.

こんなに長時間の移動で,ともえの体調が悪くなったりしないかが,とても心配です.

出来れば誰かに車で迎えに来てもらって,すぐに産婦人科に行ったほうが良いのだけれど,

車で来られる人がいないのと,ドイツからでは時差の問題で産婦人科の予約は出来ないので仕方ありません.

あとは何も問題がないのを祈るだけです.

ドイツの〒

帰国することになったので,今朝またまたクリスチャンに助けて貰って,ドイツの郵便局から荷物を日本へ送った.

日本だと,重さと料金の関係が細かく設定されているけど,ドイツでは,5kg,10kg,20kgってなかんじで,重さ設定の間隔が広い

だから,もし重さが11kgだとしても,20kg分の料金になってしまうのだ...

10kgと20kgの間に,せめて15kgっていう設定があっても良いのではと思ってしまうけど,ドイツ人はあんまり気にしてないみたい.

で,船便を使うと,10kgで52EUR,20Kgで82EURだった

我が家の荷物は全部で5箱あって,うち四つが20kgで,一つが10kgだったから,トータルで380EURもかかってしまった

船便でこれって大分高いなぁと,思ったのだけど,郵便局の人に聞いてみると,8-12日で到着するとのこと.

船でそんなに早く着くわけないし...ってことは,日本のSAL便みたいな感じか?!と思って聞いたのだけど,船便だって言ってた.

よく分からないけど,安く早く着くなら良いか


突然の帰国

先日,日本での職探しのために,日本へ一時帰国したことを書きましたが,なんと採用されたとのメールを今日受け取りました.

というわけで,ともえと一緒に今月末か,来月の初めに帰国します.

最初の予定では,あと1年ここにいる予定だったのだけど,それも元々は日本で職を探すためのステップだったので,まぁ目的はそれなりに達成できたかなと.

それに友達も出来たし

帰国しても,ブログは続ける予定ですが,このままここで続けるか,新しく作るかは未定です.

っていうか,内容をどうするかを先に決めなければ

今度は日本修行かなぁ...とも思うけど,日本での普通の生活じゃ,見に来てくれた人の役にも立たないし,何よりつまらないか....

これから考えます.

積もりました

KIF_08020001.jpg

昨日の夜から今日の朝にかけて,雪が降ったので

ベランダから写真を撮ってみました

私たちこんなところに住んでいます



ドイツ(ケルン)では11月下旬ぐらいから,たまーに雪が降っていたのですが,

まともに積もることがありません

雪国生まれじゃない私にとっては,とっても有り難いことです



しかし,ここケルンの天気はとっても変わりやすいです

昨日も一昨日もいきなり曇ったと思ったら,ザーッと雹がふり(金平糖くらいの大きさでした),

雷がなり,雪が降り…となんとも慌ただしいお天気

確か10月ぐらいには,一時的な大雨がいきなり来たりと本当に大変

緯度は北海道の旭川ぐらいらしいけど,北海道とは全然訳が違います

やっぱり,土地によって違うのねと実感です

(でも思ってたより寒くないし,雪は積もらないから結構住みやすいです

なんだかんだ住めば都って奴かなぁ~)




お知らせです

実は2月下旬に帰国予定のため,家の電話&インターネットが明後日で切れてしまいます

なので,私が更新できるのは実質明日までとなってしまうかもしれません



もしかしたら,しゅんぺいが仕事先からこっそり更新してくれるかもしれないけど…

なんせ仕事先ですから,あまり期待しないでください

一応日本に帰国したら,報告&更新いたします



本当に急ですみません

なので,更新がしばらく無くても心配しないでください

バレンタイン

さて,バレンタインといえば女性が男性にチョコレートをあげて

愛を告白するってのが日本のもの

ドイツは…というと,男女関係なくプレゼントをして告白するそうです

(しゅんぺい曰く,こっちの方が一般的で日本の方が珍しいと言っていたけど…)



我がしゅんぺい家はどうしたかっていうと…

頑張って買いに行ってきましたよ一人で,こっそりと

本当は家にオーブンもあるし,手作りのお菓子を作るのに最高の環境なんだけど

退院して一週間も経ってないので,断念しました

来年はさとちんもいることだし,手作りができたらいいなぁ~



KIF_08010001.jpg



で,こんな写真を一枚(笑)

「ありがとう」って言ってたけど嬉しかったのかなぁ

なんせこの後チョコを2個食べて,彼は爆睡してましたから…

ゆずのはちゃんと最後の晩餐

今日は明日ゆずのはちゃんが日本に帰国してしまうので,最後の晩餐パーティーをしました

みたらし団子を作ったり,麻婆豆腐(豆腐から作りましたよあの例のほんとうふで)を作り,

白菜の浅漬けも作りました



しかし残念なことに,すっかり写真をとるのを忘れました

ドイツでゆずのはちゃんに会えるのも最後だったのに…

貴重な一枚を逃しました



思い出してみればゆずのはちゃんと知り合って2,3ヶ月しかたってないのに,

私が入院したりとハプニングの連続で,随分お世話になってしまいました

でもそれだけ,ゆずのはちゃんの存在が私たちにとっては大きなものだったんです

本当にどうもありがとう

言葉では言い表せないくらい,感謝の気持ちでいっぱいです



そして,私たちが帰国したら是非お互いの故郷ツアーをやりましょう

NIPPON

入院する前のことだけど…

実はドイツのスーパーマーケットでこんなものを発見

何が「NIPPON」なんだろうと思い,買って食べたら,,,

チョコレートの中にお米で作ったお菓子のつぶつぶが入っていました

日本で言うクランキーチョコに似ているかな

つまりお米のお菓子が入っているから,「NIPPON」なのか~

と思ったんだけど,あまり日本って感じはしませんでした



KIF_07920001.jpg



ちなみにドイツでは,なんとおかきが売っています

(あと,歌舞伎焼きも売っています)

色んな種類があるんだけど,中でも面白かったのは…

「geisha mix」,「osaka mix」,「susi mix」 (笑)

ただのおかきのアソートなのにosakaって…

おかきはosakaが発祥の地なのでしょうか

まぁ,ドイツ人から見れば日本って不思議な国ですから仕方ないですな

ゆずのはちゃんとお昼

今日は朝に検診に行ってきました

結果は良好

無理のない程度に散歩や買い物,家事もしていいとお許しがでました

でも1ヶ月も寝たきりだったから,体力はすっごく落ちててとにかく動作が鈍い

お腹も重いし腰も痛いし,ホント少しずつ始めないと無理

なので,あせらず一つ一つこなしていくようにします



そしてお昼にはゆずのはちゃんがお昼ご飯を持って,遊びにきてくれました

ピロシキおいしかったいつもいつもありがとう

で,お昼すぎに暖かいドリンクをと思って,今日薬局でもらったレモンのドリンクを飲んだんだけど

そのドリンクに二人してびっくり

なんと炭酸いりホットドリンクなのに

確かにドイツ人って普通のお水でも炭酸入りのほうを好むから不思議じゃないけど…

日本じゃまずありえないでしょ

恐るべしドイツ事情です



KIF_07990001.jpg



これが噂の炭酸ホットレモンドリンク

見た目は普通なんだけどなー…

またまたカレーうどん

昨日はカツカレーで退院パーティー?!をして

今日は第二弾

カレーの残りといえばカレーうどんです

もちろんしゅんぺい特製

しかも今回はゆずのはちんがくれたうどんを使いました

ちょっときしめんっぽい平らな麺だったので,これまた新鮮

2人で名古屋に行った時,きしめんを食べてそれ以来だねーと思い出話に花が咲きました

何はともあれ,家にいられるってすっごく幸せ

日常の大切さをまたしみじみ感じました



KIF_07980001.jpg



そうそうこの1ヶ月でしゅんぺいはすっかり主夫です

でも料理は趣味で,ドイツに来てからはちょくちょく作ってくれます

私より上手だからちょっと悔しいけど,ホント助かっています

しゅんぺいありがとう

プチごちそう

今日は一ヶ月ぶりにともえが戻ってきたので,日本食第一弾として,カツカレーを作りました

(日本食って言うかインド料理か?!)

本当に久しぶりだったのでちょっと奮発です

いやぁ,我が家で久しぶりにともえと一緒に食べる晩ご飯は,うまかったなぁ



KIF_07970001.jpg

久しぶりの我が家でのご飯にご満悦のともえ

ただいま!

今日無事退院しました

1ヶ月間本当に長く,そして21年間生きてて一番辛かったと言っても過言ではないほどでした

そして私が入院している間,しゅんぺいが書いたブログを読んで,思い出し,また泣いてしまいました



でもこの一ヶ月耐えられたのも,しゅんぺいや私たちの両親…

それに何よりもこのブログを見て,励ましてくれた多くの人たちのおかげです

辛くても,私はこんないい人達に恵まれているんだとすごく感じたし,また幸せだな~と心から思いました



特にしゅんぺいは,私が毎日泣こうが,トイレやシャワーも出来ずどんどん醜くなろうが,一生懸命支えてくれて…

しかも仕事が忙しいのにもかかわらず,日本食を作ってきてくれたりと

私はこの人と結婚して良かったなーとひしひし感じました



聖ちんが無事産まれるまでは,まだ予断を許さない状況ですが,

とりあえずアパートでゆったりと過ごし,体力を付け,2月下旬に帰国する予定です



本当に皆さんどうもありがとうございます今は感謝の気持ちでいっぱいです

いよいよ見えてきた.

みなさま,お待たせしました.

いよいよ,本当にやっと,明日ともえが退院できそうです.

思い返しても相当長い一ヶ月でした.

今でも家の中は,ともえが入院した日そのままです.

ともえのパジャマはベットの横に置いたまま...

テーブルの上には,入院した日の晩ご飯に使う予定だったお米と食器が...

あの日の夜は,たしかオムライスを作ろうと思っていたから,冷蔵庫には卵と鶏肉...

検診の後に片づけようと思っていた買い物袋...

やっと生活が元に戻ろうとしています.



退院しても絶対安静だから,家事とか遊びに出かけたりは出来ないけれど,それでもやっと住み慣れてきたアパートに一緒にいるって事はとても幸せなことです.

早く明日にならないかなぁ.

というか,お医者さんの考えがまた変わらないといいなぁ.



CIMG00590001.jpg

病院食が飽きたともえのために,ちょっと遠くまで足を運んで上海焼きそば?!を買ってきました.退院が間近なのもあって,うれしそうでしょ?

お見舞い

昨日も書きましたが,ともえの同室の人はとてもいい人です

何てったって,わたくしの英語が上手いと言ってくれましたから(笑)



その彼女ですが,実は既に男の子が2人います.

そのうち下の男の子が,昨日今日とパパとお見舞いに来たのですが,日本人の赤ちゃんとは見た目も中身もちょっと違います.

何よりまず,とても可愛いです.

おいら達をじーっと見ては,何かを話しかけてきたり,ミニカーや絵本を見せてくれたりします



そして,まだ一歳半なのに既に二歳以上に見えるくらい大きくて,病院内をさっそうと走り回っています

ちょっと目を離すと,ドアも勝手に開けて,ぴゅーっと走っていくので,看護婦さん達にも人気者です.

日本人の一歳半って,こんなに走るの早かったかなぁ?!

一番びっくりしたのは,リンゴもまるまる一個手に持って,かぶりついています

日本人の一歳半ではあり得ない気がするのは私たちだけでしょうか?



ところで,すっかり書くのを忘れていましたが,先日ゆずのはちんがお見舞いに来てくれたときに,ティラミスを持ってきてくれました.

彼女が今までで一番美味しいと太鼓判をしているそれは,デュッセルドルフで買ってきたらしいのですが,マジで超美味しい

ともえが写真の中で持ってるのは三人分らしいのですが,あまりのおいしさに,はっきり言って一人で全部食べられます.

というより,三人分では足りないかも...

このおいしさは表現できませぬ.軽くて甘くてふわふわで...

今度ゆずのはちんにあったら,どこで買えるかきちんと聞かねば.



CIMG00460001.jpg

三人分を一人でパクリ!涙の後の至福の一瞬です.

がっかり...

今日,ともえの超音波検査があったのだけど,なんと退院が水曜日に延期になりました.

すっかり月曜日に退院できるとばかり思っていたから,相当がっかりです.

看護婦さんも月曜日に退院でしょ?って聞いてきて,水曜日になったといったら驚いていた...

結果は良好といっておきながら,何で水曜日に延期になったのか意味不明です...

まぁ急いで退院して,そのせいで状態が悪くなって日本に帰れなくなったら,それこそ意味がないので,あきらめて我慢するしかなさそうです.



ところで,ともえが相部屋に移ったと書きましたが,今度の同室の人はイギリス人なので,英語でお話が出来ます.

しかも結構いい人で,うちらと話すときは簡単な英語でゆっくり話してくれるから,とても分かりやすいです.

さらには,ともえが苦手な看護婦さんは,彼女も嫌いで,ともえがまずいと思った病院食は彼女もまずいと感じるらしく,感覚もある程度同じみたいです.

一人部屋よりは気を使うけど,それでも良い人と相部屋になったので,水曜日までなら,我慢出来そうです.

ドイツの電話

最近ともえのことばかりだったのだけど,久しぶりに違うことも書いてみようかと.

というのも,このブログに来てくれた人のリンク元URLを調べてみると,どうやらケルンとか,ドイツでの生活情報を目的にしている人が多いみたいなので,少しは役に立つ情報も載せておかないとなぁと思いまして...



でまずは電話のお話です.

ドイツでは日本と比べて,固定電話から電話をかけたときの通話料がメチャメチャ安いです.

一番安いマイラインを選んで電話した場合,ドイツ→日本の国際電話料金は,なんと一分たったの3円程です.

一時間話しても,200円以下です!!

それに対して,日本からドイツへ国際電話をかけた場合は,一番安いマイラインを使っても,1分30円だから,約十倍違います...

何でこんなに差があるわけ???



というわけで,ドイツに来てからも,気兼ねなく日本に長電話できるので,電話に関しては日本よりもドイツの方が大分良いなぁと思います.



で,肝心の一番安いマイラインの調べかたですが,↓のサイトで調べられます.

http://www.billiger-telefonieren.de/tarife/schnellrechner.php3



使い方は何曜日の何時に,どこへ電話するかを選んで,berechnenをクリックするだけ.

コレが必要な人ってドイツに住んでる人だと思うから,辞書さえあれば,というか無くてもすぐに使い方は分かりますよね?!

ただし,この料金がしょっちゅう変わるので,どのマイラインがが一番安いか,たまに調べ直さないと駄目です.



あと,念のため,日本から国際電話をかけるときの料金は↓で調べられます.

http://www.hikaku.com/myline/kokusai.html


またか...

今日,また病院でがっかりな出来事が.

なんと,明日からまたともえが相部屋に移らなければならないとのこと.

しかも,このことを知った状況がまた最悪.

俺が帰ろうとしたらたまたま看護婦さんがいて,「明日ともえが相部屋に移ることになってるのだけど,そう言ったのを本人が理解できてないかもしれないから,俺からもう一度確認してみて」って言われた.

で,数時間ともえと一緒にいたのに,そんな話を聞いてなかったから,びっくりしてともえに聞いてみたら,看護婦さんは注射と食事を持ってきただけで,そんな話はまったく無かったと言うではないですか....

いくらうちらがドイツ語が出来ないって言っても,相手が何かをこちらに話しているかどうかくらいは分かります...

この病院には,本当に呆れてしまいます.

ともえは今はトイレに行ったり出来るようになったし,もっと個室が必要な患者さんがいるのだから,部屋を移ることは,まぁ仕方ないとしても,もう少しきちんとして欲しいです.

病院なんだから...



ちなみに,職場の他の国から来ている同僚に聞いたところ,イギリス,スウェーデン,ロシア,オーストラリアの病院には,きちんと相部屋のベットとベットの間にカーテンがあるそうです.

そして誰もが,ドイツの病院ではカーテンが無いのが普通だと言ったら,あり得ないと言っています.


リハビリ?!

ともえは既に三週間以上病院にいます.

この間,ベットから出たのはたった数回で,それもトイレに行ったときです.

なので,大分体力が落ちてて,この間はトイレをするときに転けてしまいました.

というわけで,ドイツの病院では,ベットの上にいても出来るエクササイズを教える専門の人がいて,“何時間おきにコレをしなさい”みたいなことを言われました.

寝たきりなので血栓を防いだり,肺機能の低下を出来るだけ押さえるためにも,コレが重要らしいです.



写真は,肺機能の低下を抑えるための訓練をする道具です.

大きく息を吸い込むと,端から純に球が上に上がります.

これを1時間に1度,3回吸う×3セットをするように言われました.

おいらも試しにやってみたけど,結構辛かった.



CIMG00560001.jpg
FC2カウンター
プロフィール

聖&基都&珠穂のママ(とパパ)

Author:聖&基都&珠穂のママ(とパパ)
*しゅんぺい*
1974年北の国に生まれる.
大学進学を機に関東へ.
長い長い学生生活の後就職を機に相模の国へ.
未来のキューピッドである李さん&許さん夫妻に出会い
ホームパーティーで私と出会っちゃう.
結婚しちゃう.

*ともえ*
1983年.生まれも育ちもずっと相模の国.
日本語教師を目指し専門学校へ.
地元のボランティア日本語教室で
許さんに出会う…

で,2003年に結婚.

2004年しゅんぺいの仕事でドイツへ修業.

が,同時に私の妊娠が発覚.
ドイツでトラブル続きの妊娠生活.
そんなところにしゅんぺいの日本での仕事が決まり
妊娠9ヶ月で緊急帰国.

2005年5月聖ちん(さと・♀)誕生.

2007年11月基(きいち・♂)誕生.

2009年11月珠穂(たまお・♀)誕生.

気がついたら3児のパパとママになりました(笑)

ドイツに行ってから始めたブログですが,
ものの半年で帰国してしまったため
すっかり子育て日記に変わってしまいました...

        

いくつになったの
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。