スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ

今度こそともえの退院が見えてきました.

先生の話によると,今日から点滴の量がまた減って,明後日からは点滴がはずれて,

金曜日くらいから歩く練習を始め,そしていよいよ来週の月曜から水曜日の間に退院です.

前回もこんな話を聞いた気がするけど,今度こそはと思っています.

帰ってきたら,日本食も食べられるし,きっともっともっと元気になるでしょう.



ちなみに,さとちんは現在1100gだそうです.どんどん成長しています.

こちらが話しかけたり,お腹を押してやると,それに答えるように,お腹の中からキックしてきます.

お母さんがいっぱいいっぱいになってても,子供は元気に育つものなのね.
スポンサーサイト

すみません

ともえへの多くの励ましや,質問などに対応できないので,このブログでともえの様子を書くことにしたわけですが,結果として逆にご心配をおかけしたり,不安を煽ってしまったようで,申し訳ありません.

本当は「そんなに大きな問題じゃないから大丈夫だよ」ってことを書くつもりだったのですが,書いているうちに気持ちが高ぶって,自分の愚痴や気持ちまで書いてしまいました.



最近は,ともえも大分病院に慣れ,いつになるかは分からないけれど,退院もそのうち出来そうだという希望が出てきたので,楽しい出来事もかけるようになったらなと思います.

とは言っても,“まさか!”が起きるのがケルンの生活ですが...



ともえはというと,今日は点滴の量が少し減ったので,順調に回復しているみたいです.

以前書いたケルンのカーニバルは今度の木曜日から始まって,月曜日に終わるので,木曜日はダメでも,最終日の一番盛り上がるパレードくらいは,退院して家に帰る電車の窓からでも眺めたいなぁと思っています.


すっかり安定

ともえの手術後の経過はとても良く,状態はすっかり安定したものの,また点滴&注射生活に戻ってしまい,トイレも行けなくなりました

もう少しすれば退院して日本に戻れると思って,何とか頑張っています.

ただ,病院食だけは相変わらず慣れません...

昼はスープとか,ピザとか,ステーキとか,比較的食べられる物が出てくるのだけど(味が濃いのが,ちょっと...),特に朝と夜は基本的に硬いパンとチーズ,ハムだけです.

しかも,チーズは臭いがきついと,うちらには無理で,ハムもたまに臭くて食べられません.

そして,肉のペーストが付いてくるのだけれど,これも臭くて食べられません,

唯一間違いなく食べられるのは,バターとジャムとフルーツです.

ただし,フルーツは付いてないときもあるし,付いてても腐ってるときがあります...

他のドイツ人にとっては,当たり前の食事なのだろうか...



とういわけで,今日は久しぶりにお握りとインスタントみそ汁を持って行きました.

やっぱり日本食だと,ともえも食が進んで,沢山食べられるみたい

最近,病院に入り浸りだから,我が家の食材はゼロだけど,近いうちに買い物をして,また何か作っていってあげたいと思っています.

沢山食べて早く良くなって欲しいです



CIMG00490001.jpg

続きを読む

無事に終わりました

ご心配をおかけいたしましたが,ともえの手術は無事に終わりました.

手術といっても,とても簡単なもので,処置といっても良いものだとお医者様は言ってました.

状態が良くて,何もかもがうまくいけば,来週の水曜日か木曜日に退院できるそうです.

本人は,日本に帰るよりも,まずアパートに戻ってきて,普通にご飯を食べたり,シャワーを浴びたりしたいようです.

今度こそちゃんと帰ってこられれば良いなと思います.

日本へ帰すため

今日病院に行って,お医者様とお話ししてきました.

ともえは手術を受ければ,日本に帰れるとのこと.

しかも,少なくとも二月の頭には帰したいと言ったら,多分可能だろうとの返事が.

ともえは相当怖がっててナーバスになっているけれど,日本に帰すことが出来るなら,

手術を受けた方が良いだろうと思い,何とかなだめて,なんと明日することになりました.

ドイツではとてもポピュラーな手術で,しょっちゅう行われているから,心配しなくても良いと言われました.

そして,クリスがまた来てくれて,手術の説明&同意書を一生懸命英語にしてくれたから,内容も大分分かりました.

ともえは一人でこれを日本語に訳していたときに,万が一の危険性とかの部分をを読んで,相当不安になってしまったみたい...

何事も無く,すべてがうまくいくと良いのだけど...


続きを読む

なんで...

夜九時過ぎに,やっとケルンに戻って来て,今家に着きました.

三泊五日の日本への旅は,あっという間でしたが,ともえの状況がまた変わりました....

というのは,以前はもう少しで退院できそうだと言われていたのですが,おいらが日本に行っている間に,超音波検査をした結果,頸管?!が非常に短くて,このままだと赤ちゃんが産まれるまで入院するか,手術をしなければならないそうです.

今帰ってきたばかりで,まだ医者の話を聞いていないので詳しいことが分かりませんが,

今のままだと,確実に日本に帰るのは無理らしいです.

最近,個室になったり点滴もはずれたりして,ともえがやっと元気になってきたのに,また落ち込んで泣いてばかりいます.

なんでこうなってしまったのか,,,

ともえはますます不安になって,どこに怒りと悲しみをぶつけて良いのか分からなくて,本当に可哀想でたまりません.

ともえがなんと言おうと,日本に帰そうと思っていたのに,それも出来なそうで,どうしたらよいのか.


やっと?!

そういえば,ここ最近すっかり忙しくて書くのを忘れていましたが,ともえの点滴の量が減りました

さらには,今までは二種類の点滴をしていたのですが,一種類になりました

そして何より,トイレに行く許可が出ました

おいらが日本に発つ直前のことです.

もう退院まで後一歩です(←個人的な勝手な予想…)

もう少しなので頑張ります!

ひとりで...

一人で日本に帰ってきてしまいました.

久しぶりの日本なのに,楽しいと言うより寂しいです.

やることやって早く帰らないとね.


お知らせ

最近,googleやyahooで検索すると,このブログが引っかかるようになりました.

で,意外にも,親とか友達以外の人も来てくれるようになったので,万が一に備えて,個人が特定されそうな箇所は,少し修正しました.

なので,ネットでこのブログを検索する場合は,ともえの名前は平仮名で入れないと出てきません.

もちろん,ドイツ修行って入れてくれたらすぐに出てきますが.

個室だから

いよいよ明後日から一人で日本に帰らなくてはなりません.

ただ,友恵の病室は個室で電話も付いているので,日本からも電話が出来ます.

もし,ともえに電話しようかなぁと思う人がいたらメールください.

番号教えます.

電話が急にかかってきたら,きっとともえも喜ぶと思います.

ちなみに,メアドはshumpetta@hotmail.comです.


平均が...

以前赤ちゃんの体重について書いたのを覚えていますか?

ともえの場合,妊娠24週で赤ちゃんの体重が390gでした.

これは日本人のまさに平均なのですが,ドイツ人の平均よりは大分小さいらしいのです.



ところが一昨日再度診断を受けたところ,赤ちゃんの体重が激増して,720gになっていました...

約一週間で,増加率185%です.

日本人の平均だと,妊娠24週から27週で平均500gらしいので,

妊娠25週に入ったばかりで720gというのは,超デブっちょです...

ドイツ人の医者はこれでもまだまだ小さいと言っていますが.

ともえは,赤ちゃんが出てこられるか心配しているようです.

(その割にはいつもモリモリ食べていますが…)



CIMG00500001.jpg

お腹が大きくなったのは,おにぎりを三つ食べた直後のせい?

それとも,さとちんが大きくなったせい?

怒 & 喜 

ともえが入院してから,ドイツ人(ケルン人だけ?!)の性格がだんだん分かってきました

ドイツ人は,かなり時間にルーズで,大体のことにいい加減です

日本人のような繊細さは持っていません.



たとえば,昨日ともえの超音波検診があると言われていたので,仕事を完全に休んで,ずっと待っていたのにいくら待っても一向に先生が現れませんでした...

で,看護婦さんはほとんど英語が出来ないので,簡単な英語の単語+片言のドイツ語で聞いてみると,先生が休暇中だと言うじゃないですか...

あんたが月曜日に検査するって言うから,こっちは仕事を休んでやって来たっつうのに

日本だったら,よほどのことがない限り,こんなことは無いでしょ

っていうか,もし予定が変わったら,すぐに教えてくれるはず.

ドイツでは,向こうから予定が変わったと教えてくれることはありません.

こっちから尋ねて,やっと教えてくれる感じです



で,結局今日になって検査をしたわけですが,もう一つ愕然としたことが...

実は今まで主治医の先生と思っていたひとは,休暇中の先生のただの代理で,今日来た先生が主治医だったのです.

だから,今までのともえの治療は,症状が悪化しないように点滴つけていただけで,退院に向けての治療ではなかったのです...

今日からやっと退院に向けてのきちんとした対応が始まりました

薬を少しずつ減らしたり,病院内を軽く歩いて,様子を見て,一つずつステップを踏んでいくそうです.

この医者が最初からいれば,今頃退院だったのに...

でも,うまくいけば,後10日くらいで退院できるそうです.



かなり頭に来る対応ですが,ドイツにいるのだから,この環境に甘んじるしかないですね...

いずれにしても,退院に向けての治療が始まり,退院できそうな日が見えてきたので,それは嬉しいです.

困ったことは重なる・・・

今日も朝からともえのところへ行くはずだったのですが,ちょっとした問題が起きて,結局病院に着いたのは二時近くでした



その問題というのは,日本から来た一通のメールでした

このメールについて説明する前に,おいらの職業について少し説明しなければならないのですが,おいらは実は流浪の研究者です.

大学や研究所で働く研究者は,今では終身雇用ではなく,ほとんどが任期付きとなっているんです.

簡単に書くと,

1.数年雇われて,成果がなかったらサヨウナラ

2.成果があってもサヨウナラのことも...

3.逆に任期が切れても,ある程度の結果が残せていれば,再契約可能なことも

4.他にもっと良いポジションがあれば,そっちに応募してステップアップ

という感じです.



そんなわけで,おいらも常に任期切れしたときのために,次のポジションを探しているのですが,去年応募した結果がメールで送られてきて,二次選考の為に面接をするから,日本に来てくださいって書いてたんです.

ぶっちゃけ,この面接を受けても確実に採用されるという保証は全くないし,今はともえが入院してて,それどころではないなぁと思ったのだけど,これは結構重大な問題なので,一応ともえと,日本の恩師に電話で相談した結果,面接に行くという結論に...

でも,面接を受けて帰ってくるだけで,最低でも一週間くらいはケルンに戻ってこられないから,その間ともえは病院で独りぼっち...

しかも,ともえは大丈夫といってはいるけど,本当は死ぬほど不安なはず

夫として本当にコレで良いのだろうか?

行くと決めたのに,今だに葛藤しています...

大分復活

昨日はともえだけでなく,おいらも精神的に大分やられていたせいで,愚痴&心配かけまくりブログになってしまってすみません.



さて,ともえはというと,部屋が個室になったことですっかりリラックスして,今日は朝からとても元気でした.

昨日の元気のなさが嘘のようです.

なによりも,したいときにトイレが出来るのが一番嬉しいようです,

調子が良いせいか,看護婦さんに頑張って少しでもドイツ語で話そうとトライしはじめました..

とにかく一安心です.



そして今日は,またまたゆずのはちんがお見舞いに来てくれました.

美味しいケーキを持ってきてくれて,色々おしゃべりが出来て,ともえもとても楽しかったと言って,ますます元気になりました.

いつもいつも気をつかって貰って,ゆずのはちんには,とっても感謝しています.



そして,おいらはなんと今日も頑張ってお弁当を作っていきました.

今日は卵焼きと,豚の角煮と,おにぎりです.

ゆずのはちんも一緒に,三人で食べたのですが,またまたともえはおにぎり三個をぺろっと平らげました.

この調子で,早く良くなって退院できればと思います.



CIMG00470001.jpg

昨日の写真と比べても,すっかり元気になったのが分かるでしょ?

限界

ともえの現状について,このブログにどこまで書いて良いか迷ったのだけど,

ともえのことを心配してくる人が沢山いて,その人達全員にメールの返事を書くほどはまだ余裕がないので,ここである程度のことを書くことにしました.

(励ましのメール本当にありがとう)



最初に書いておきますが,今回の話はちょっと暗いです.ただ結論は,そんなに悪くないので,心配しないで読んでください.



前にも書いたとおり今の状態は安定していて,病院にいる限り切迫早産の危機はほぼないそうです.

ただし,この“病院にいる限り”と言うのがくせ者です.

今は子宮収縮を抑えるために,24時間点滴をしていて,さらに刺激がないように,ベットから出ることは一切禁止です.

トイレにさえも行けず,フライパンのような鍋を渡されて,それに寝たまましなくてはなりません.

そして,相部屋なのですが,隣の人との間に仕切りやカーテンは一切ありません.

つまり,トイレをしている姿は丸見えなのです.

コレは日本人にとってはかなりの屈辱で,相当なストレスです.

今日の朝まで,ともえは我慢に我慢を続け,言いたいことも言わず,したいことやして欲しいことも誰にも言わず,悩みや痛みも必死に我慢してきました.

でも午後になって,ついに糸が切れて,なぜこんな目に遭わないとダメなのか,こんなことなら赤ちゃんなんて要らないとさえ考えるようになってきてしまいました.

早産の危険性が無くなってきても,心の方が限界となってしまったのです.ここ2,3日,そんなともえを見ているこちらも涙が出てしまい,2人で相談して,赤ちゃんがダメになっても良いから,帰ろうという結論になりました.



そこで看護婦さんに,こちらの気持ちを話そうとしたところ,運悪く今日は英語の出来る人は一人もいません.

昨日までの俺なら,一生懸命ともえを慰めて,何とかもう少し頑張ろうと言ったり,

仕方ないからまた明日にしようとか,そんな感じだったと思うのですが,

今日は本当に二人とも限界だったので,英語が分からなくても英語で話し続け,ドイツ語はほとんど話せないくせに一生懸命単語だけ並べ,最後はキレて日本語で怒りまくりました.

その最中も涙が出てきたので,それを見て看護婦さんも一生懸命理解しようとしてくれて,病院中に電話をして,英語の出来る人を探してくれました.



CIMG00430001.jpg

最終的にはともえの主治医の先生が,緊急治療の必要な他の患者さんがいて,相当忙しかったにもかかわらず,話をしにきてくれました.

そして,ともえの気持ちを分かってくれて,個室を用意してくれました.

コレでトイレの心配は無くなり,電気を付けたり消したりするのも自由です.

それに今まではテレビも部屋に一つで,見たいときに見られず,窓を開けたくても,隣の人のことが気になって出来なかったのが,今度からは全部出来るのです.

入院六日目の夜にしてやっと個室に来て安心したのか,今日は病院の食事は何も手を付けていなかったのですが,おいらの作った御握りを二個半と,唐揚げ,魚の甘辛煮をぺろっと平らげました.

少しはともえのストレスは解消されそうで,少し安心です.





実はこの話はこれだけでは終わりません.長くなるので追記に書きます.興味のある人は読んでください.

続きを読む

ともえがいない...

今,ともえが入院して以来,初めて洗濯をしている

今まで洗濯は,ともえが全部してくれていたから,洗濯機の使い方が分からない...

以前ともえが,洗濯機の操作が難しくて,最初は数時間もかかったと言ってたけど,やっとその意味が分かった

(その時は何言ってるんだかと思ってたけど,ごめんなさい)

ボタンが六つあって,ダイアルもあって,まぁ何とかなるだろうと,とりあえず一つボタンを押したら動き始めたから,とりあえずしばらくこのままキープ.

ともえがいないと生活が成り立たなくなってきてることを実感した瞬間でした



ところで,ともえはというと,病院での食事は相変わらず食欲が出ないらしいのだけれど,毎回フルーツとかヨーグルトなどはきちんと食べています

聖ちんよ,早く大きくなって,お母さんを退院させておくれ~



ただ,昨日日本の同僚先輩パパからメールが来て,日本人の平均体重はドイツ人よりも大分小さいことが分かりました

日本人の赤ちゃん場合,20から23週で300g,24から27週で平均500gだそうです,

聖ちんは24週で390gだから,まさに平均.

ドイツ人の赤ちゃんは,この時期は最低でも500gあって,大きい赤ちゃんだと既に750gか,大きい場合もあるらしい

だから,ドイツの先生が,赤ちゃんが小さいと言っても,あんまり心配しなくて良いみたいなのだ



KIF_07950001.jpg

フルーツだけはしっかり食べるともえ ドイツの病院食では皮をむいたフルーツは出てこないのだ.キウイもリンゴも洋なしも,全部皮付き.だからそのままがぶり

ここ最近最高の食事

ともえの状態が安定したのと,今日は先生の検診が無いとのことで,一週間ぶりに仕事に行ってきました.

職場のボスはとってもいい人で,仕事に来る必要は無いから,ともえが良くなるまで傍にいてあげてと言ってくれました.

おいらの仕事環境は本当にいつも最高です.



それと,今日はゆずのはちんがともえのお見舞いに来てくれました.

日本語で話の出来る友達が来てくれて,リラックスできたせいか,ともえの状態はまた良くなった気がします.

そして,ゆずのはちんは,おにぎりを作って持ってきてくれました.

ドイツの病院では,当たり前のことだけど食事は典型的なドイツ料理で,それなりに美味しいけれども,毎日食べたいとは思えないので,このおにぎりがとっても美味しくて,ここ最近で最高のご飯でした.

ゆずのはちん,本当にありがとう!



ともえの経過は順調で,何の問題も見つからないとのことなのですが,万が一があっては大変なので,来週の初めに超音波検査をもう一度して,今後の計画を考えるそうです.

今週中に退院できるかなと思ってただけに,ちょっと残念です.

音沙汰無しの理由

ここ数日間,このブログを更新できなかったので,変だなと思った人もいるかと思います.

実は早産の危険があるとの診断で,ともえが緊急入院しました.

今は状態が安定していて,このまま安静にしていれば問題はないとのことなので,余り心配しないでください.

ただし,経過を見なくてはならないので,少なくともあと一週間は退院できません.

経過によっては入院が一ヶ月以上になる場合もあるらしいです.

もう少し余裕が出来たら,詳しいことや経過なども報告しますし,ブログも再開します.


カレーうどん

ドイツに来てから,カレーの残りでカレーうどんを作るようになった

こっちはカレーのルーは買えないので(アジアンマーケットでは買えるけど,かなり高め)

結構貴重なメニューなのだ

でも両親からの救援物資で,我がしゅんぺい家は現在ルーがかなり豊富

感謝感激雨あられ



しかしカレーって,2人分作るのは結構難しい必ず余っちゃいます

なので,次の朝はカレーパンにしたり,カレーうどんにして楽しんでいるわけ

みんなはカレーの余りをどうしているんだろう…

何か良いアレンジ料理知ってたら,是非教えてください



KIF_07860001.jpg

ついにともえが…

ど,どどーん

まずはこの写真を見てください



KIF_07830001.jpg



ドイツに来てから早四ヶ月,その間一度も美容院に行ってなかったともえの髪の毛は伸びに伸びきって,手が付けられなくなりました

そこで何を思ったのか,ドイツに来たのを良い機会と,ついにイメチェン

今では町中誰もがともえを見ると振り向きます!ちゅどーん



というのは冗談で,仮装用品店でウィッグを試したときの写真です

ケルンでは二月にとても大きな仮装カーニバルがあって,ここぞとばかり,みんな思い思いの格好をするそうです

うちらも今年はこのウィッグを着けて参加予定

どう?結構似合ってるでしょ

赤ちゃんの準備

今日はクリスとティナと一緒に,赤ちゃん用品を見に行ってきた

ともえはついに妊娠七ヶ月に突入したのだけど,しゅんぺいママから送ってもらった妊娠と出産大辞典によると,この時期に赤ちゃん用品を揃えた方が良いとのこと

というわけで,とりあえず赤ちゃんの服と,ほ乳瓶と,おしゃぶりだけ買ってきました

全部とっても小さくて,超可愛い



でもあと何をどのくらい揃えたらいいのやら,さっぱり分からないのだ…

しかも,赤ちゃんの服は,0-4ヶ月用とか,4-8ヶ月用とか,細かく別れていて,さらにさらに,日本人とサイズが違うかもしれないし,どれを買ったらよいのやら…

今度先輩ママたちにちゃんと聞いてから,もう一度買いに行かないとね



先輩ママたちコメントお願いします



KIF_078410001.jpg

突然の出来事

昨日夜に,びっくりした出来事があった

ちょうど,しゅんぺいが仕事から帰ってきて私が夕飯の支度に追われていたとき

ブーっと玄関の音が鳴って,こんな時間に誰だろうと2人して戸惑ってしまった

しゅんぺいが出てみると,何やら2人組の男性が来ていて,

とりあえず私はしゅんぺいに任せて,料理を続けていたんだけど…

いても経ってもなかなか用件が終わらないので,何だろうと私も玄関に行くと

なんと,日本人の方が(もう一人はドイツ人)

状況が最初は分からなかったんだけど,どうやら…



ドイツ人の方は私たちが住むアパートの隣の隣の住人で,日本人の男性に電話を貸していたそうな

で,そのドイツ人の方が自分の住んでいる階に日本人が住んでいることを彼に言って,

わざわざ昨日訪ねてきてくれたのだ



日本人の彼は,ケルン音楽大学に在籍中で,私たちが住んでいる近くに彼も住んでいるとのこと

しかも2月にコンサートを開くので,その招待までしてくれました

突然のことで本当に驚きだったんだけど,ゆずのはちゃん以外の日本人に会ったことがないから,感動しました



ケルンにきて早4ヶ月,辛いこともあったけど少し報われた?気分です

しかもアパートのコミュニティーも馬鹿にならないと実感

そのアパートの住人の方が,日本人の彼に言わなかったら出会うことがなかったわけだから



出会いって本当にどこにあるかわからないものです

Milchreis

KIF_07820001.jpg

この前ゆずのはちゃんがススメてくれたMilchreis

先日試したら,日本米とあまり変わらない食感で我がしゅんぺい家もこれからはこっちが採用になりそう…

お弁当に持って行っても,このご飯は大丈夫って言っていたし

何せ安い

アジアンマーケットで買うSHINZU米は1キロ1.8ユーロ(270円くらい)に対し,

Milchreisは1キロで安いものだと,80セント(140円くらいかな)



今はまだ私も妊娠中期で,日常生活にはほとんど支障ないけど

あと2ヶ月くらいしたら,アジアンマーケットまで行くのも困難になるかもしれないので

近くのスーパーで手に入るMilchreisにお世話になろうかと…

しかも節約にもなるしね

なのでゆずのはちゃんに感謝どうもありがとう




記念日

そういえば今日は記念日

何の記念日かっていうと,しゅんぺいと付き合ってから○年○ヶ月目ってやつ

最近はいつも私が忘れてて,しゅんぺいはがっかりしてたみたいだけど,

今日はまだ何も言っていないので,セーフかも(笑)



日本にいるときは毎月6日になると,しゅんぺいはケーキやら,花束を買ってきてちょっこっとお祝いをしていました

それが今はドイツにいるせいもあって何もなしです

やっぱり年月が経つにつれて…こんなもんなのかなぁ

新鮮な気持ちは,大切にしたいそれが乙女心というものじゃ~



しかも当時,しゅんぺいは自分の携帯に毎月6日と,2人が初めて出会った日とか,初めてデートした日とかをしっかり記録させていたからなぁ…

(ある意味しゅんぺいはすごく女の子っぽいと思う)

でも,1ヶ月ぐらい前に出会った頃の思い出話をしていたら,しゅんぺいはすっかり出会った日とか,初デートの日とか忘れていたんだよね

ケータイに記憶をさせてたから忘れるんじゃんってつっこみたかったけど,

私も人のことを言えないから,いわなかったけどさ



以前しゅんぺいは,前に付き合っていた彼女との記念日を,何かのパスワードにしてたこともあったらしいから,

やっぱり忘れて欲しくないなーと密かに思うともえでした

(その前に私が忘れないように気をつけないといけないけどね)

お好み焼き

今日はゆずのぱちんがお好み焼きセットとキャベツを持ってきてくれて,

晩ご飯に三人でお好み焼きを作りました

このお好み焼きセットの中には,青のり,するめ,干しエビ,鰹節,天かすが入っていて,ケルンではなかなか手に入らない結構貴重なものなのです

日本ではお好み焼き粉を使って作っていたのだけど,こっちでは手に入らないから,

小麦粉にダシ,卵を加え,キャベツ,チーズ,ベーコン,キムチなどと,お好み焼きセットの中の干しエビとスルメを入れて作りました

焼き上がったらソースと日本産のマヨネーズをかけて,鰹節と青のりをかけて,うーん何ともよいかほり~

日本のかほりだよ~

味もなかなかだったし,何よりみんなでワイワイ楽しく食べたので,とても美味しかったです

今度は三人で何を作ろうかなぁ



KIF_07810001.jpg

お好み焼きセットにご満悦のともえ 日本食を手に入れたときはいつも上機嫌


パリの話 その2

パリといえば,日本でも有名なベルばらつまりヴェルサイユ宮殿

しゅんぺいは,去年お仕事のついでにパリ観光したので(羨ましすぎる),

パリは2度目なのです.

でも,ヴェルサイユ宮殿には行ってないとのことで,今回は是非行きたい場所の一つだったのだ



しかし,ショックな出来事は25日におこった

25日=クリスマスそう,どこもかしこも休みだったのだ

お陰で予定はずれにずれ,ヴェルサイユに行かなければパリはなんとか回れる

っていう結論に至ってたんだけど,

私としては,しゅんぺいにも行ってないところに行ってほしいって気持ちが強かったので,

(今回の旅は,私のためにしゅんぺいが連れて行ってくれたと言っても過言ではないので)

強行突破しました



でも行って正解ヴェルサイユはむちゃくちゃ広かったのです

かつてはパリ市内の大きさがヴェルサイユ宮殿の広さだったらしいんだけど,

今でも宮殿内にある公園を回るだけで半日以上かかります

宮殿もものすごく綺麗で,豪華絢爛王家の方たちの贅沢ぶりを拝見

(だってルイ16世はマリーアントワネットに,

「花の好きなあなたに,花束を贈りましょう」

なんて言ってひろーい庭園付きの屋敷というか,小さなお城のようなものを

プレゼントしちゃっているのよ)

一般人にはほど遠いものを感じました



KIF_06900001.jpg



なんだかんだ,その日はノートルダム大聖堂や夜に凱旋門にも登れたし

最終日はルーブルにも行けたので,無事パリ市内も回ることができてホッとしました

今では25日のトラブルも,良い思い出です

(でもクリスマスの海外旅行は控えた方が良いと思いました)

パリの話

そういえば私の風邪のせいで,パリの話が中途半端になっていたので,もう少しお付き合いください



パリと言えば,パリ・オペラ座私バレエ大好きなんです

もともと自分が習ってたのもあるんだけど,お陰でクラシック音楽も好きだし,芸術関係は結構好き

(現代アートとか現代舞踊は良く分からないから好きじゃないけど,古典ものは大好き)



で,本当はあの有名なオペラ座で絶対バレエを見るんだーと夢見ていたのに,

調べたらクリスマスなのに,現代舞踊しかやってなくてあきらめました

普通クリスマス=くるみ割り人形とかやるはずなんだけどなー

でもせっかくだから,中に入ってきましたよ

それだけでも本当に満足だったけど

だってすっごい綺麗なんだもんさすが舞踊の殿堂貫禄が違いました



KIF_06200001.jpg



もちろんおみやげも(バレエの絵はがきだけど)買って,大満足でした

でもお土産って結局これしか買わなかったんです(笑)

パリに来て,自分のお土産は絵はがき2枚

なんかこれって,すっごく寂しいかも(でも高いんだもん,あんまり良いのないし)












キムチラーメン

我が家では常備キムチを漬けています

昨日は病院から帰ってきたとたん疲れ果ててしまい,しゅんぺいと夕飯どうする?って言ってて,キムチ鍋にしようと決まったのだが…

私が調理を開始したと同時に,ふとアイディアが

でもこれがこのあと悲劇を招いたのだ

そのアイディアがキムチラーメン

しゅんぺいも手伝ってくれて,あっという間にできあがったんだけど,

私が洗い物をして,しゅんぺいができあがったラーメンをテーブルに置いて

さて食べようと私が席に向かう瞬間,私のラーメンがテーブルにベチャー

そうこぼれてしまったのだ



しゅんぺいはお腹すいていないからと言って,私にしゅんぺいの分をくれたんだけど

一人で食べるのはなんか気が引けて,しかもラーメンって何気に貴重だったから,

食べられないしゅんぺいが可哀想になってしまい,私は泣いてしまいました



大したことないじゃんって思うかもしれないけど,ドイツに来て食の大切さを知り

日常の当たり前なことがすっごく貴重だったりするから

今はこんなことでも泣けてしまうのです



CIMG00420001.jpg

病院で超音波検診

今日は朝の10時から,病院で超音波検診を受けてきました

(朝の10時の予約だったのに,病院はすっごい忙しかったらしく2時間以上待たされてしまいました)

いつも行っている産婦人科の検査よりも,もっと精密で

赤ちゃんの心臓から,肺,背骨,腕や足の骨など隅から隅まで見ることが出来ました

心臓はしっかり4つの部屋に別れていて,元気に動いてました

(でも100人中5人には心臓に欠陥があるらしく,お医者さんはすっごい真剣に語っていました)



結果は異常なしで,順調とのこと

ただ今日の検査で一番心残りだったのが,

さとちんが顔を内側にしていたので,きちんと顔が見られなかったこと

生まれてくるまではやっぱりおあずけみたいです



ちなみに赤ちゃんの大きさを聞いたところ,超音波検査では赤ちゃんの部分部分しか見られないので,はっきりとは分からないみたいです

でも体重は380~390グラムは少なくともあるだろうって言っていました

というか,今7ヶ月に入ったばっかりなのにまだ約400…,生まれるまでに3000グラム…

あと7,8倍大きくなるわけだから,私のお腹は一体どうなってしまうのでしょう



KIF_07790001.jpg

ゆずのはちゃんとお夕食

今日は午後にゆずのはちゃんを招いて,日本食パーティーをしました

話をしながらおしるこを食べ,またおしゃべりして夕食を…という感じで,

まったりした時間を過ごせたかなーと思います



そう!ゆずのはちゃんが今日持ってきてくれたお土産に,ドイツの紅茶が入ってたんだけど

それがすっごいおいしかった

確か,まだドイツに来て間もない頃にレストランで飲んだ紅茶と同じで

「この紅茶どこで売ってるんだろ」ーと思っていたほど気に入っていたので…

ゆずちんありがとう



あと,我が家はSINZU米を使っているけど,ゆずちんのオススメでMilchreisを教えてもらったので,早速明日にでも挑戦してみます

(Milchreisとは,お菓子用に使うお米のことです.日本米と変わらない食感らしい…)

もちろん挑戦した結果はブログでも報告させていただきますちょっとドキドキだわ



IMG_20150001.jpg
FC2カウンター
プロフィール

聖&基都&珠穂のママ(とパパ)

Author:聖&基都&珠穂のママ(とパパ)
*しゅんぺい*
1974年北の国に生まれる.
大学進学を機に関東へ.
長い長い学生生活の後就職を機に相模の国へ.
未来のキューピッドである李さん&許さん夫妻に出会い
ホームパーティーで私と出会っちゃう.
結婚しちゃう.

*ともえ*
1983年.生まれも育ちもずっと相模の国.
日本語教師を目指し専門学校へ.
地元のボランティア日本語教室で
許さんに出会う…

で,2003年に結婚.

2004年しゅんぺいの仕事でドイツへ修業.

が,同時に私の妊娠が発覚.
ドイツでトラブル続きの妊娠生活.
そんなところにしゅんぺいの日本での仕事が決まり
妊娠9ヶ月で緊急帰国.

2005年5月聖ちん(さと・♀)誕生.

2007年11月基(きいち・♂)誕生.

2009年11月珠穂(たまお・♀)誕生.

気がついたら3児のパパとママになりました(笑)

ドイツに行ってから始めたブログですが,
ものの半年で帰国してしまったため
すっかり子育て日記に変わってしまいました...

        

いくつになったの
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。